フロアコーティングの評判を知りたいならココ

作業者

どんな流れで施工するの

フロアー

施工方法を知ろう

フロアコーティングをしたいけど、初めてのことでどのような施工方法になるのかと不安を感じている人もいうのではないでしょうか。一般的な施工方法を知っておくだけでも、安心して依頼することができます。まずは家具などの移動を行います。冷蔵庫や食器棚といった、長期間動かすことのないような家電や家具であれば移動しなくても施工することができます。この移動が終われば、施工箇所の傷や凸凹具合を確認します。この時にはトラブルを避けるためにも立ち合いをするのが一般的です。もし傷や凸凹した場所があれば修繕も行います。この確認が終わると施工前の準備をしていきます。この準備ではフローリング材がつかないように養生をします。養生とは、シートやテープなどを使って、施工場所以外にフローリング材がつかないようにすることです。この施工前の準備ではしっかりとしたクリーニングもしていきます。汚れやホコリを閉じ込めないためにもこのクリーニングは重要な作業です。クリーニングが終わるといよいよフロアコーティングの塗布が始まります。この作業では、何層にも丁寧に塗布を繰り返していくため、想像以上に時間がかかります。このフロアコーティングの作業は、施工面積によっても変わりますが6〜10時間程度はかかると考えておきましょう。フロアコーティング剤の塗布が終わり乾燥させて、養生をしたシートやテープを剥がせば作業は終了となります。作業が終了すれば施工箇所の確認をするのですが、この時に気になるところがあればしっかりと伝えることも大切です。